04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

空海が行く

俳句 猫 庭 のこと

第23回運河俳句賞 

第23回運河俳句賞
 谷口智行選

  二席 「八千草」  工藤泰子
きちきちの草叢の基地跳びだせり
古瓦積まれしまんま草の花
てつぺんに穂の付く木賊折りにけり
八千草に八百万の神おはします
青空へ継ぎ足してゆく蜘蛛の糸

Posted on 2016/12/16 Fri. 09:25 [edit]

category: 俳句

TB: 0    CM: 0

16

第11回浅口市俳句大会 

DSC_1793.jpg
DSC_1792.jpg

第11回浅口市俳句大会が10月15日(土)に浅口市中央公民館で開催されました。
応募句の部
 小学生の部
>浅口市長賞;
教科書は一人ぼっちの夏休み   道広尚次(寄島小)      
青空をキャンバスとしていわし雲  田村彩華(鴨東小)
 中学生の部
浅口市長賞;
ししおどし水が溜まれば秋の音  瀬尾晋次郎(金中)
くる度に思いが募る原爆忌     小野真依 (〃)
 一般の部
浅口市長賞;仲直りもう出来ている木の実独楽   佐藤宗生
浅口市教育長賞;雲海の音なき波のうねりかな   川崎昭郁
文化連盟会長賞;土に生き村に生き来て稲の花  牧明子    他
 当日句の部
 文化連盟会長賞
枯蓮にのこる反骨ボブ・ディラン       土屋鋭喜
 秀逸賞
神に穂を仏に飯を今年米             応本義朗
風止みて一息入れる秋桜             笠原恵美子
子らの声秋天に抜け滑り台            古川澄子
稔リ田の一枚づつに持てる貌           森脇八重
収穫を労らう梵鐘豊の秋              原房枝

Posted on 2016/11/01 Tue. 11:45 [edit]

category: 俳句

TB: 0    CM: 1

01

滑稽俳句N097 

滑稽俳句2016年10月号
 半分の半分もまだ大南瓜   工藤泰子

DSC_1763.jpg

第4回ハイクアート賞!
 入賞
砂時計くびれる真中あたたかし    工藤泰子
野薊や引き込み線の赤き錆      〃

DSC_1762.jpg

Posted on 2016/10/06 Thu. 19:06 [edit]

category: 俳句

TB: 0    CM: 0

06

滑稽俳句NO92  

DSC_1239.jpg

今月の秀逸句
 包囲網天網恢恢鳥曇 工藤泰子
        ・・・・・そこをなんとか抜ける悪者  (八木健)

Posted on 2016/04/23 Sat. 07:07 [edit]

category: 俳句

TB: 0    CM: 0

23

滑稽俳句NO90 今月の特選句 

DSC_0944.jpg
 春うごくボンと光つて写真館  工藤泰子
「ハトが出ますよ~」ボン。昔は写真の照明にマグシウムを焚いたが、ストロボの登場で引退となった。「卒業の写真を撮られ目がチカチカ」。

Posted on 2016/02/26 Fri. 19:12 [edit]

category: 俳句

TB: 0    CM: 1

26