04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

空海が行く

俳句 猫 庭 のこと

遥照2月号 

       201401021418001.jpg

盆栽ひゃく百の春風あそばせて   佐藤宗生
巻きぐせの意地をしばらく初暦   石井恒子
元朝の海きらめきて斜張橋     花房柊林
指ふれて廻る地球儀日脚のぶ    中西八千代
牡蠣割女殻に隠れてしまひけり   森脇八重
弾初やネコフンジャッタの三歳児  古川澄子
出世魚さばく女や年の市      久戸瀬孝子
金額を派手に書き換え年の市    土屋鋭喜
受け継がる鍛冶屋の響く四日かな  徳永保美
古池に水尾かさねて番鴨      山下卓郎
初場所や日本力士の出番いつ    中西富子
歳時記を書店で選ぶ小正月     浅野陽子
大げさに抜けり童話の蕪のごと   工藤泰子
スポンサーサイト

Posted on 2014/02/06 Thu. 09:57 [edit]

category: 遙照

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://yasukoenjoy.blog.fc2.com/tb.php/104-62ad4d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list